塔婆屋さん 落語家さんも収入減

先日、塔婆屋さんからお塔婆が届きました。
話しをすると寺院からの申込みが減っているそうです。

 

 

お寺でも、御法事のキャンセルやお塔婆のみへの変更が続いています。
当然、お墓参りも減っています。
御法事の申込みが、まったくありません。
新型コロナウイルスの影響がなくなっても、今まで通りに戻らないのではと思っています。
全国の檀家数の少ない寺院や過疎地の寺院では、さらに拍車がかかり、住職のいない寺や廃寺が増えると思います。

今年は5月の永代合同法要を取りやめました。
催しにお願いしていた落語家の三遊亭神楽師匠と電話をしましたが、お仕事のキャンセルが続いているそうです。
とても笑えませんよね。
キャンセル料をお送りし、来年はお願いすることにしました。

落語家さんだけてでなく、芸能関係者、舞台やプロダクション、色々携わる人もいます。

 

 

ほとんどの業種で、収入減になっているのでしょう。
無職になって困っている人もいました。
アチコチ出かけ、資格を生かす職探しをしていても、このご時世ですから仕方が無いと話していました。
仕事を選ばす、何でもするしかないのだそうです。

 

ページ上部へ