五大尊と摩利支天社 埼玉県越生町

 

越生町の五大尊と摩利支天社に、お参りに行きました。

以前、ツツジの季節に来たことがありますが、ここの駐車場に向かう車でいっぱいでした。諦めて帰った記憶があります。

今の時期は、サツキが咲いていますが、種類は赤のみで数も少なく寂しいです。

ツツジ以外の時期は、いつも空いています。

 

五大尊  埼玉県入間郡越生町黒岩303 地図

五大尊に登るところは、四国八十八カ所の石碑があります。

 

五大尊

 

 

摩利支天社は、五大尊の下を南に行けば、間違えずにいけます。五大尊つつじ山から大高取山への登山道にあります。

新編武蔵野風土記にある今市村(現越生町)摩利支天社(個人持ち)が、たぶん今の摩利支天社と思われます。

西国札所の法華山一乗院の碑の脇を登ると、摩利支天社はすぐです。

 

 

滑りながら着くことが出来ました。

摩利支天社に到着しました。つつじ園の南端からは、すぐの場所にあります。

前日の雨のため、かなり滑りました。下るときは、木の枝をつかみながらの下山です。

靴は滑らない種類でしたが、ハイキング用が必要です。

 

越生町には、あじさいやま公園にも摩利支天が祀られています。ブログ

 

ページ上部へ