両界曼荼羅図

この金胎両部の曼荼羅は、実際には小さい画像です。
どうしてもお寺に置きたいと思い、やっとお招きできました。
大きな曼荼羅図は、とてもとても手が出ません。

お彼岸、お盆などで、ご披露したいと思っています。



金剛界曼荼羅



胎蔵界曼荼羅


 
 
明治になり流失した、あるいは近年廃寺や寺院維持のため手放した仏像仏具が多いと、ある骨董屋さんに聞いたことがあります。
都内の骨董屋さんにある仏像には、重文クラスもあると話していました。
京都にもたくさんあります。実際見たこともありました。
何処の寺院か特定できた仏像もありました。

寺院にとって厳しい時代が来ています。
ページ上部へ