2003年04月03日

登由宇気神社 埼玉県熊谷市

平将門と深い関係のあった平良文は、現在の熊谷市村岡にいました。良文は村岡五郎と称していました。

良文の住んでいた村岡については、他の場所であるとする説もありますが、渡辺綱の父・源宛(みなもとのあつる)との逸話の場所を考えると、現在の熊谷市村岡となります。

良文の子孫もここに住んでいた記録があります。

 

さて登由宇気(とようけ)神社神社です。

 

 

かつては神明社でしたが、明治になり今の名称になりました。

ここの祭礼は年四回あり、団子撒きが行われます。

 

 

境内末社・八坂神社祭礼ではたくさんの灯籠がともります。「村岡のばか灯籠」と言われています。

 

 

荒川の周りは田んぼが広がり、良文を支える豊かな荘園だったのでしょう。

 

 

登由宇気神社   埼玉県熊谷市村岡851-1

追記  渡辺綱ブログ

 

ページ上部へ