2003年05月28日

須賀神社と阿豆佐味天神社 東京都武蔵村山市 瑞穂町

このあたりに出かけたおり、二ヶ所の神社を参拝しました。

須賀神社

寛永10年(1633)に悪疫鎮護のために、2㎞離れた後ろの山に牛頭天王をお祀りしたそうです。

参拝しやすいように遙拝所をもうけました。これが現在のお社です。

 

 

散策コースに選ばれていました。参道を撮すのを忘れていました。

落ち着きのある道です。

 

 

須賀神社 東京都武蔵村山市岸2丁目24−3

 

阿豆佐味神社

須賀神社の西にあります。

かなり長い参道があります。桜の木が多いですので、この時期は参拝者が多いのかも知れません。

他の阿豆佐味天神社の総本宮だそうです。また村山郷の総鎮守です。

寛平4年(892)に桓武平氏の祖・高望王が創建したと伝えられ、武蔵七党の内、村山党(高望王の子孫で秩父平氏)の氏神でした。

 

 

祭神は菅原道真公と思っていましたが、少彦名命・素戔嗚命・大己貴命でした。

ここも桜の長い参道があります。

 

 

阿豆佐味天神社  東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷宮前1008

 

ページ上部へ