2010年02月17日

日蓮宗 円福寺 千葉県市川市

この寺は慶長15年(1610)の創建です。

江戸期と明治の初めは、尼僧が住職を務めた時代があったようです。

 

江戸城大奥より納められた妙見菩薩像が、御本堂に祀られています。

 

 

円福寺 千葉県市川市田尻4-12-17

 

日蓮宗 妙法寺 葛飾区

妙法寺は天正年間(1573-91)日安上人が創建したと伝えられています。

 

 

この寺には昭和初期まで妙見堂がありましたが、荒廃したため妙見菩薩像は御本堂に祀りました。

 

 

七曜星の紋がありました。この寺は妙見信仰が盛んだったのでしょう。

 

 

妙法寺 東京都葛飾区奥戸8丁目1−17

 

夕顔観音 安福寺 葛飾区西水元

真言宗豊山派安福寺は夕顔観音として知られています。

万能薬が売られる市が開き、江戸期は多くの参拝者で賑わったそうです。

 

 

浅草でも出開帳が行われたそうですので、かなりの信仰があったと思います。

 

 

夕顔観音の御尊像は、懸仏でした。

 

 

地蔵堂

 

立派な宝鏡院塔です。

 

 

真ん中の石仏は、聖観音様だと思います。

 

夕顔観音は、20年に一度の御開帳があります。次回は2014年です。

 

真言宗豊山派 安福寺 東京都葛飾区西水元1丁目7−19

 

佐野いこいの森 名主屋敷(佐野家)・妙見社 東京都足立区佐野

※2020/08/28現在、公園整備が行われているようです。駐車場やトイレが整備され、10年前と様変わりしているようです。そのため文面を変更しています。ご了解ください。当時は駐車場がありませんでした。全面使用されるまで、もうしばらくのようです。

 

以前の文章 変更あり。

この森は佐野家が代々名主として暮らした屋敷林の一部です。名前の一部に胤を使用しているのは、千葉氏の末裔であることを示しています。当然妙見信仰が伝えられていたのでしょう。

現在でも敷地には佐野家の方が暮らしているようです。

 

 

この時は駐車場がありませんでした。

 

 

西側の受付から公園に入りました。

舗装路がなければ、まさに屋敷林のままです。

 

 

この石は座るためでなく、佐野家の屋敷神の基壇です。わずかに文字が読めます。

 

 

おそらくここが妙見社と思います。

 

 

 

こちらが屋敷神だと思います。

 

 

分からないことばかりで、申し訳ありません。

 

佐野いこいの森  東京都足立区佐野1丁目31−28 地図

 

ページ上部へ