畠山重忠菩提寺 満福寺

畠山重忠菩提寺の満福寺です。

畠山重忠公史跡公園にある重忠公の墓は、江戸時代ここに移され、明治に畠山氏の館跡だった元の場所に戻されました。

 

格式を感じる立派な御本堂です。御本尊はお不動様のようです。

重忠公・実山宗真大居士位牌も祀られています。

 

観音堂と御本堂

 

観音堂には、重忠公の守り本尊・千手観音像が祀られています。

 

観音堂右脇には重忠廟がありました。かなり以前お参りに来たときは、外柵がなかったように思います。横並びでした。

重忠廟石塔

梵字キリーク(阿弥陀如来)の板碑

立派な宝鏡院塔の後ろに重忠廟の石塔があります。

 

 

 

馬頭尊、金比羅大権現、畜霊之碑などが並びます。

 

馬頭尊の後ろには、荒神様、如意輪観音様の石仏がありました。

 

 

ページ上部へ