真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

御本堂で神式の祭礼と巫女舞

本日は天神社の月次祭なのですが、前々より雨の予報でした。

今回は女性の神職さんにより祭祀が行われ、お仲間の巫女さんによる巫女舞が予定されていました。

神社が小さく、儀式や巫女舞は外で行うことになります。取りやめになっても仕方がなすのですが、御本堂に天神さまをお祀りし、行うことに致しました。

 

神仏習合の時代であれば、当たり前だったと思います。

数十年前に、京都の清水寺と石清水八幡宮などで、合同の祭礼が行われて以来、各地の神社仏閣でも共同で行われています。

埼玉では妻沼聖天山での開扉法要で、近くの神社による儀式が行われています。

 

顔出しOKと言われましたので、お一人だけは目隠しなしです。

 

儀式が始まりました。

先程まで笑顔でしたが、キリッとした面差しで行っています。

 

今回は雨のため、少ないお参りでした。

前もって巫女舞のことを話しておくこと、予定をホームページやブログで知らせておけば良かったと思いました。

 

巫女舞が始まりました。浦安の舞だそうです。

天神社では、以前も行われました。

 

普段は玉串奉奠が行われるのですが、今回はお寺ですので、全員がお焼香を行いました

天神社宮司より、きれいな所作に見えました。怒られるかな?

 

この女性は、ある県の神社宮司となるはずだったのですが、女性であると横やりが入り、他の人が宮司となったと話しています。

今でも女性宮司では、難しい地域もあるようです。

 

巫女舞の『やまとおとめ』のホームページです。

    やまとおとめ

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031