葛井神社参拝 長野県茅野市

この葛井神社は明治期には社殿がなく、池そのものが神の鎮める場所であったそうです。

 

きれいに澄み切った池です。昔は清水が湧き、小川となって流れていたそうです。

 

お社の脇には、樹齢800年の欅の株があります。

上の部分だけ見ると神社の建物でなく、まるで妖精の住む家のように見えます。

 

葛井神社  長野県茅野市ちの414  地図

 

ページ上部へ