奈倉館跡 埼玉県小鹿野町

秩父氏から別れた奈倉氏が移住した場所です。

先ほど行った妙見社のすぐ近くにあります。

かなり広い敷地でしたが、写真を撮り忘れました。

館跡の一角にある石仏などです。

 

天保10年の庚申塔です。

奈倉氏の館は奈倉加賀守行家(1459-1552)、重家、下野守重則の三代の館跡です。
武田信玄の秩父侵攻により重則は討ち死にしました。

 

奈倉館跡   地図

 

ページ上部へ