旗岡八幡神社 品川区旗の台

このあたりに出かけたおり、旗岡八幡神社をお参りしました。

 

 

源頼信が下総における平忠常の乱を平定するために、この地に宿営しました。

ここにおいて八幡大神に戦勝祈願をしたのが、この神社の始まりと伝えられています。

その折り、源氏の白旗をなびかせたので、旗岡、旗の台の地名となりました。

 

元治元年(1864)に奉納された大絵馬が品川区指定有形文化財になっています。

 

 

旗岡八幡神社  東京都品川区旗の台3丁目6−12  地図

 

ページ上部へ