須賀神社と大欅 群馬県沼田市

須賀神社は文和年間(1353~1355)に沼田城主・沼田小次郎が城下の鎮守として、鍛冶町に住吉社と天王宮を祀ったのが起源だそうです。

慶長年間(1596~1615)に、真田信幸がこの地に移したと伝えられています。

祭神は素戔嗚尊です。廃仏毀釈以前は牛頭天王を祀っていました。毎年、祇園祭が盛大に催されます。

 

 

本殿の裏に大欅があります。

 

確かに大きな木でした。

 

 

拝殿脇にも二本の大欅があります。

 

 

須賀神社 沼田市中町1141

 

ページ上部へ