平田神社 渋谷区代々木

金王八幡宮の後に平田神社をお参りしました。平田篤胤を祀ります。

 

平田篤胤と言えば、寺院関係者にとっては、廃仏毀釈に至った思想の大元締めの思いがありました。

尊皇攘夷の影響を与えたことは間違いないと思います。

しかし、千葉県にある歴史民俗博物館にて、平成16年(2004)に特別企画「明治維新と平田国学」の開催要領などを読むと、意外な面が多くあることを知りました。

以前にも、篤胤が自ら彫刻した妙見菩薩像が神田明神にあり、お参りしたことがあります。また、篤胤の祖先は平将門と思っていたようです。

 

秋田に移ってから禅宗に興味を持ち、研究したことなどがあります。

元々知識が無かった上に、特別展の図録が見つかりません。いい加減なことは書けませんので、ここで篤胤に関しては、終わりにします。

平田篤胤 wikipediaリンク

 

代々木に平田神社があることは知っていましたが、行こうと思いながら何年も経っていました。

 

 

地図を持っていましたので、間違わず来られました。

雨だったこともありますが、静かなたたずまいの神社でした。

 

 

平田神社  東京都渋谷区代々木3丁目8−10  地図

 

ページ上部へ