臨済宗 福正寺 東京都瑞穂町

最初はは天台宗寺院でしたが、文禄2年(1318)に臨済宗寺院になりました。

経営する幼稚園から、園児の元気な声が聞こえます。

立派な山門には、優れた像が祀られています。

 

 

御本堂前庭の砂利に職人さんが熱心に筋目を入れていました。禅宗らしい庭です。

 

後で知ったのですが、観音堂は橦木造で、格天井に花・卉・鳥・獣などの絵、龍の図が描かれているそうです。

 

小さな五重塔が建てられていました。昭和59年の建立です。

 

五重塔の北側には弁財天が祀られています。

 

弁財天前から階段を下ると、御本堂西脇の斜面に十六羅漢像が祀られていました。

 

福正寺 東京都西多摩郡瑞穂町殿ケ谷1129 地図

 

←円福寺 東京都瑞穂町               お伊勢の森 神明社 東京都武蔵村山市→

 

ページ上部へ