曹洞宗 長念寺 埼玉県飯能市

時々前の道を通るのですが、いつも通り過ぎていました。

かなり以前に先代のご住職とは、能地区仏教界の集まりで何度かお目にかかっています。

かつて先生をされていたと思います。

 

 

 

格式ある寺とし知っていましたが、かなり苦しい時代があったと書かれていました。

 

 

 

観音堂の御本尊・聖観世音菩薩、向かって左が韋駄天、右が毘沙門天です。

 

 

 

天明六年建立のの六地蔵石幢

 

 

 

墓地内にある一番大きな板碑には梵字はハク(釈迦如来)・貞治3年(1364)のようです。

更に古くは正安元年(1299)もあると書かれていました。

 

 

長念寺 埼玉県飯能市白子260 地図link

 

ページ上部へ