浄土宗 浄國寺と庚申供養塔 埼玉県毛呂山町

浄國寺は浄土宗単立の寺院のようです。

殆ど情報がありません。

全国の法人名簿に浄國寺は2015年10月5日に法人番号が指定され、2015年11月6日に法人情報が更新されましたとあります。

この時点で住職が指定されていないとありました。

 

しかし門柱は大正年間に建立されて、当時の住職名が彫られていました。

かつては浄國寺跡となっており、元檀家の尽力によって復旧されたようです。

 

 

御本堂は八角堂でした。

ひょっとすると某出版社が企画した御堂のように思います。

 

掲示板には浄土宗の印刷された標語が掲載されていましたので、どちらかの御住職が兼務されているのでしょう。

 

境内には墓地がありました。

今日の目的の庚申塔です。

 

 

天正二年に建立されています。

 

 

御本堂前には南無阿弥陀仏の板碑がありまとた。

 

 

 

門前を100メートルほど行くと、地蔵菩薩が祀られています。

 

 

地元の方々に大事にされているようです。

 

浄國寺 埼玉県入間郡毛呂山町大類398−1  地図

 

 

ページ上部へ