真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

星渓園 埼玉県熊谷市

先ほど参拝した石上寺の北に隣接しています。

県道407号線を通る時に星渓園の駐車場が見えるのですが、一度も見学に訪れたことがありませんでした。

石上寺からカーナビで案内されると、とんでもない遠回りになります。

山門の前を北に向かえば、すぐ星渓園です。

 

ここは竹井澹如により、慶応年間から明治初年にかけてつくられました。

 

 

休園日は月曜日と12月27日から1月4日までの年末年始です。(月曜日が休日の場合は翌日)

入園料は無料でした。

 

 

渋沢栄一の書などが展示されています。

運が良かったのは、市内愛染堂に納められていた奉納額が展示されていたことです。愛染堂リンク

富岡製糸初代工場長・尾高惇忠(渋沢平九郎の兄・渋沢栄一の従兄弟)の号・尾高藍香の名もあります。渋沢平九郎自決の地ブログlink

 

星渓寮、松風庵、積翆閣などの建造物がありました。

 

 

 

珍しい十王供養塔がありました。

初めて見る石造物です。

 

 

生前に犯した罪の重みを秤に掛けています。

 

ここの池が星川の源流でした。

池にはカルガモがいましす。

 

 

担当の方に伺うと、9月中旬から4月に飛来するのだそうです。

この日は26羽来ていると話していました。

 

 

人になれていて逃げようとしません。

 

 

コロナのために色々な催しが中止となっています。

関係者は辛い気持ちでいると思います。

 

星渓園  埼玉県熊谷市鎌倉町32  地図link

熊谷市の星渓園説明

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031