曹洞宗 曹源寺 さざえ堂 群馬県太田市

太田市の曹源寺さざえ堂は三層の御堂で、西国・坂東・秩父の観音様をお祀りしており、重要文化財に指定されています。

 

 

紫陽花の時期でした。

紫陽花寺とも言われているそうです。

 

 

 

 

 

案内板に「さざえ堂は、新田氏の始祖新田義重が京都からの養姫である詳寿姫の菩提を弔うために建立したと伝えられる祥寿山曹源寺の本堂であり、完成五年四月(1793年)当時の火災あとに再建されたものである。‥‥‥」とあります。

 

どの観音様も優れた彫刻でした。

 

 

平日でありながら、次々と参拝客が訪れています。

 

 

山門を出ようとすると、団体客が着いたところでした。

同じ時間帯でしたら混み合って落ち着いて参拝できなかったでしょう。

 

曹源寺さざえ堂  群馬県太田市東今泉町165 地図link

 

ページ上部へ