三体文殊 五台山文珠寺 埼玉県熊谷市

 

県内、群馬の寺社を4人の仲間と参拝に行きました。一人は仕事が入り不参加です。

文珠寺には今回で三度目のお参りになると思います。最初は関越高速もなく、どのように行ったか思い出せません。

国営武蔵丘陵森林公園の近くですから、インターチェンジを降りると、それほど時間はかかりません。

桜の開花に合わせていく予定だったのですが、あまりにも咲くのが早く、もう散りかけていました。

 

曹洞宗総持寺元輪番のお寺でしたから、相当な格式の寺だったのでしょう。

大祭や受験シーズン前は、大勢の参列者で賑わったのでしょう。

 

本堂内には、千羽鶴が沢山下がっていました。合格祈願と、合格のお礼のためでした。

 

今日は受験生の親御さんでしょう、女性ばかり数人お参りに来ていました。

 

話は変わりますが、ここは増田館跡で城主は増田四郎重富です。文殊寺を長享元年(1487年)に再興し、寺で没したと伝えられています。

 

ページ上部へ