仏涅槃図 道益作

お釈迦様の入滅される状況を描いた仏画です。涅槃仏Wikipedia

 

 

お釈迦様の周りを菩薩、弟子、信者、動物が取り囲んで、嘆き悲しんでいます。

上方の雲の上には、摩耶夫人などが描かれています。

 

一番下の真ん中に道益とありますので、江戸中期(正徳・享保頃)に活躍した画家の作品と思われます。

 

実際に入滅された日は、明らかではありませんが、2月15日には各地で涅槃会が行われます。

当寺でも掛軸を出し、住職一人の法要を行っています。

 

ページ上部へ