金井沢碑

上野三碑がユネスコの世界の記憶に登録されました

まず金井沢碑(726年・神亀3年)を見学です。

金井沢碑  群馬県高崎市山名町2334 場所     

群馬郡下佐野の三家(みやけ)の子孫が、七世父母、現在の父母等のため建てた碑文です。

奈良時代仏教の民間への浸透を知る事が出来ます。

 

 

 

図で見ると分かりやすいですね。

群馬の地名が地元で使われた始めだったこと知りました。

奈良時代初めに郡名が車(くるま)から一文字の使用禁止により、群馬郡(くるまこおり)になったわけで、群馬県の元になった地名です。

 

無料バスがあります。

三碑めぐりバス link

ページ上部へ