真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

鬼子母神・毘沙門天・吉祥天・禅尼子童子は仏法を守る家族です。

四神は仏法を守護する天部の神さまです。

鬼子母神(きしもじん)の子が吉祥天(きちじょうてん)です。

毘沙門天(びしゃもんてん)の奥さんが吉祥天。子供の五童子の内、末子が禅尼子童子(ぜんにしどうじ)のようです。link

 

鬼子母神像

鬼子母神は100人の子供がいました。

右手にザクロ、抱いている子供は吉祥天かもしれません。

 

 

お釈迦様に帰依してより、慈悲深い仏さまになっています。

それまでは子供を食べている鬼でした。

 

訶梨帝母 (かりていも)とも呼ばれています。

 

吉祥天

弁財天と共に美女の代名詞です。

鬼の娘とは思われない美女です。

 

 

福を授けてくれる美しい神です。

七福神札所によっては、弁財天と共に祀られている所もあります。

 

毘沙門天

毘沙門天は仏法を守る四天王の内、多聞天とも言われています。

 

 

仏法を守るために甲冑を着ています。

 

毘沙門天 吉祥天 禅尼子童子

毘沙門天、吉祥天は知っていましたが、禅尼子童子は初めて聞く名でした。

 

 

下が大吉祥天女と禅尼子童子です。

禅尼子童子は五童子の内、末弟です。

 

どのようないわれの掛軸かは、分かりませんが、鬼子母神以外の家族がそろっています。

 

吉祥天①②

岩隅作

 

巧芸品

 

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31