自性院と十三仏の石仏 埼玉県小川町

桜見物を兼ねて小川町、東秩父村、ときがわ町を廻ったのですが、ソメイヨシノはまだ、枝垂れ桜は終わる寸前です。

 

御本堂の西側に向かうと、境内の急斜面に十三仏が祀られていました。

かなり急な上、狭い通路が不安定です。決して登ろうなどと考えないでください。

それでも記事にするよう、慎重に登りました。

十三仏石像

不動明王

弥勒菩薩

虚空蔵菩薩と観音堂

下を見ると。

町中が見渡せましたが、無理はしないで下さい。

道は急な上、滑りそうです。

保証できません。

 

※いつのまにか真言宗叡山派の寺院となっていました。真言宗と天台宗(本山比叡山延暦寺)が一緒になったような宗派なのでしょうか。かつては真言宗智山派でした。真言宗智山派寺院名鑑にもありませんでした。他に真言宗叡山派寺院は見つかりません。

 

自性院  埼玉県比企郡小川町腰越323

 

※当寺の十三仏のブログです。link

ページ上部へ