真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

北斎とジャポニスム展 国立西洋美術館

久しぶりの西洋美術館です。

 

 
外には有名な銅像が展示されています。
これだけ見学するだけでも価値があります。しかも外だけなら無料です。
 
さて、建物の中に入り拝観始めると、ななんと!
一番最初に摩利支天(まりしてん)の画がありました。数年前求めた掛軸の大元が北斎漫画(六編)だったのです。摩利支天Wikipedia
 
摩利支天掛軸
北斎作ではありません。
 
 
フィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト
 
手元にある北斎漫画三編の内 四天王と荼枳尼天
今日はこれだけで大収穫です。
ネットで摩利支天を調べると、同じような画像がありますので、何が元か気に掛けていました。
さて、館内は熱心に見て回る人で、いっぱいです。
北斎の浮世絵、北斎漫画などが、西洋の画家、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンなどの作品や陶器などに、どのような影響を与えたかしることが出来ました。
アダチ版画が出店しており、北斎の復刻浮世絵を販売していました。額付きで通販と同じ値です。アダチ版画研究
 
 
 
北斎漫画より
2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031