まだあるタイムズマート 飯能店長さんのボランティア活動

タイムズマートの本部は、とうになくなっているのですが、タイムズマート飯能の店長さんは年中無休で、まだ頑張っています。
 
場所
 
それだけでなく、「立ち上がれ飯能プロジェクト」を組織して、ボランティア活動にも力を注いでいます。
主に東日本大震災、熊本地震などです。
震災直後は、物資をトラックに満載して運びました。震災地域との交流などにも力を注いでいます。
 
ホームレスにも衣類を配っているそうです。
 
 
飯能市を中心としたアニメのヤマノススメにあるお店です。
ヤマノススメのグッズが置いてありますよ。ヤマノススメ
 
 
 
 
すぐ西隣は、名刹の天覧山能仁寺です。
 
先日、「飯能学」で講義をしたそうです。
内容は、『天覧山入口「ド根性コンビニ」店主の飯能奮闘記』です。
副題は「講師・本部倒産後も営業を続けているタイムズマート飯能店主」でした。
 
実際よくやっているよなあ! と思っています。
 
 
 
その折り、当寺の募金箱(賽銭箱)に触れて、「立ち上がれ飯能 !」に使用されていると、話していただきました。
 
それ以外にも、毎年の「永代合同法要」の塔婆料も立ち上がれ飯能と、他の2カ所に渡してあります。
 
お店にも募金箱がありますので、近くに来られたら、ぜひ募金をお願い致します。
 
また、宮城県産の特産ワカメを取り寄せて販売しています。風評被害に負けず、頑張っています。
怖がって逃げた国会議員にはあきれました。人を批判する資格などありません。
店長の爪の垢を煎じて飲んで欲しいです。
 
アイスクリームも、美味しいですよ。
この日は、お菓子を買って帰りました。
時折、ワカメも買います。
 
 
ページ上部へ