即清寺 七九供養塔 東京都青梅市

即清寺は真言宗豊山派の寺院です。
私の住む飯能市は、隣接していながら真言宗智山派が多いですが、青梅は武蔵国西多摩郡であったためか、真言宗でも豊山派が多い地区です。


歴史を感じる、落ち着きのあるお寺です。



私の目指す妙見様の石仏は、七九供養塔の向かって左側に彫られています。



正面のお薬師さまは、子供を抱いています。初めて来たときは、本当にお薬師さまなのかと思いました。
他の方もそのように思った方が、けっこういたようです。



妙見菩薩は竜に乗っています。



お不動様も威厳があり、素晴らしい彫刻です。



山門の仁王様



境内には他にも沢山の石仏が祀られています。




ご本堂と鐘楼堂

 



山内八十八カ所の一番です。

 



境内にお雛様が飾ってありました。
今年は3月5日~3月25日までです。

 



青梅には梅林があるのですが、病気で伐採されてしまい、小さな木だけでした。
当然散策の人は見かけません。
立派に育つまでは、何年もかかりそうです。


即清寺  東京都青梅市柚木町1丁目4-1  地図

ページ上部へ