宗徳寺 西分神社 東京都青梅市

駐車場はお寺の中にもありましたが、線路を渡る手前に広い駐車場があります。



山号が妙見山です。
元々西分神社は宗徳寺の妙見社でした。廃仏毀釈の折、分離して神社になりました。
今でも地元の人は、妙見様と呼んでいると聞いたことがあります。

現在、妙見菩薩の御尊像は宗徳寺にあります。



本堂の屋根には、七曜星の紋があります。

宗徳寺  東京都青梅市西分町1丁目33  地図


お寺の西側に西分神社があります。



西分神社に向かいました。





階段の途中には面白い狛犬があります。
獅子が子供を崖下に突き落とした像です。子供がたくましく育って欲しいとの思いを込めた石像でしょう。
千葉神社にも似た狛犬があります。
ここの天御中主神は安産の神と言われているそうです。関連あるのかもしれません。






ここの社紋は宗徳寺と同じ七曜星でした。

 
ページ上部へ