2018年11月24日

批判だけですか?

先日、ある知人を検索していると、ある僧侶が批判しているブログを見つけました。修行を否定しています。ホームページの題名を見ただけで書いたのは歴然でした。

しかし、個人攻撃だけです。他の宗旨の本山などはしていません。反論が怖いのでしょう。

経歴すら間違って書いています。おそらく意識的にしています。

 

他の方や政治家批判ばかりで、自分の宗旨に関する批判は一切ありません。自分の宗旨さえ理解していないのではと思える内容です。

政治家だって、その人の宗旨の檀家もいました。誰かが分かったら批判を受けるでしょう。

批判だけで自分が何をしているのか、何をしたいのかは一切なしです。同じ宗旨の僧侶のブログを参照しなさいよ。先輩の姿を見なさいよと言いたくなります。

 

これでは同じ宗旨の中では浮いているのは間違いありません。嘘の経歴でなければ頭の良い人であることは認めます。しかし、頭の良い人とは思えない文章でいた。

自分の存在を見せつけたいだけなのかもしれません。

 

 

ページ上部へ