2019年01月15日

十二支守り本尊

今年のお正月には、数人の方が七福神詣ではなく、十二支守り本尊の仏さまをお参りに来られました。ただし、特別十二支守り本尊として祀っているわけではありません。

それほど遠方からは来られませんが、時折お参りに来るには近い方がと言っていました。

昨年来られた方には、印刷してお渡ししていましたが、今年はお参りだけで勘弁していただきました。

 

子年と12月生まれ 千手観音菩薩  阿弥陀堂

丑・寅と1・2月生まれ 虚空蔵菩薩  御本堂内

卯年と3月生まれ 文殊菩薩  御本堂内

辰・巳年と4月生まれ 普賢菩薩  御本堂内

午年と6月生まれ 勢至菩薩  御本堂内

未・申年と7・8月生まれ 大日如来  御本堂内

酉年と9月生まれ 不動明王  円泉寺御本尊

亥・戌年と10月生まれ 阿弥陀如来  阿弥陀堂御本尊

生まれ月本尊もあるようです。

 

他にも不動明王像と文殊菩薩画像も祀られています。

不動明王  阿弥陀堂内

文殊菩薩画像  本堂内

 

勝軍地蔵と十二支の御本尊が描かれています。

大変珍しい掛軸です。

 

さらに八幡神が阿弥陀如来の代わりに、亥戌年の本尊として描かれています。

以前にもネットで見たことはありますが、実際に描かれているのを見たのは初めてでした。

どのようなわけで、八幡様なのかは分かりません。

境内の阿弥陀堂には、十二支本尊のキーホルダーを石屋さんが扱っています。阿弥陀堂

阿弥陀如来・不動明王などのキーホルダー

パワーストーンも扱っています

 

ページ上部へ