中将姫の誕生の地 誕生寺 奈良市

市内を歩いていると中将姫の文字が目にとまりました。

中将姫とは当麻寺の「當麻曼荼羅」を織ったことで知られています。当麻寺のの當麻曼荼羅は、中将姫によって一夜で織られたと伝えられています。

 

当寺の工芸品の當麻曼荼羅です。

當麻曼荼羅Wikipediaリンク

御本尊は中将姫法如尼の御尊像だそうです。運良く前を通ることができ、門前からですがお参り出来ました。

誕生寺 奈良市三棟町2 地図

 

北向庚申堂には、木像の荒神様が祀られていました。

 

石の像は各地にありますが、木像をお参りしたのは初めてです。

 

ページ上部へ