浄土宗大龍寺 熊谷市

荻野吟子が学んだ「行余書院」のあった大龍寺です。

門前に不動堂や弘法大師八十八ヶ所の碑がありましたので、浄土宗の大龍寺とは別の寺院かとも思いましたが、大龍寺の御堂でした。

弘法大師八十八ヶ所の碑

五輪塔の石仏?

 

間違いなく浄土宗の寺でした。

 

開山は徳川家康・秀忠の帰依した演蓮社智誉幡随意上人だそうです。幡随意上人Wikipedia

 

大きな墓石を集めた無縁塔です。

 

その周りには沢山の石仏が祀られていました。よく見ると塔の中にも石仏があります。

 

立派なお地蔵様と聖観音様の石仏も祀られていました。

 

画像を調整していると、間違えて変な色彩になりました。

でも面白いですよね。

薬師堂も一枚。

 

浄土宗 大龍寺 埼玉県熊谷市葛和田898 地図

 

 

ページ上部へ