諏訪八幡神社と武蔵野七福神・飯能恵比寿神社 埼玉県飯能市

緑豊かな境内は「おすわさま」として親しまれ、市民の憩いの場にもなっています。

飯能河原の道を挟んで北側にあり、隣の武蔵野七福神寿老人札所・観音寺境内から地続きになっています。

加治一族と平重清により、永和13年(1516)に創建されました。

 

201752134438.jpg

201752155837.jpg201752143028.jpg

 

緑豊かな境内です。

 

飯能恵比寿神社

恵比須さまは武蔵野七福神札所となっています。

近頃は御朱印ブームで年間を通じて、お参りが増えています。

こちらの社務所は、お正月の七日あたりまでと、日曜日が開いています。よく確認してからお参りください。

20175213464.jpg

 

丹生神社(たんしょうじんじゃ)

201752134537.jpg

 

201752142945.jpg20175214303.jpg

 

丹生(にう)とは水銀です。かつてこの地でも飾り職人さんなどがアマルガムを使用して金メッキをしていました。その職人さん信仰の深かったそうです。

同じ名称の神社は各地にありますが、「にう、にぶ、にゅう、たんじょう」などの呼び名があるようです。

高野山には水銀と弘法大師の関連伝承があります。

 

201752134633.jpg

201752134725.jpg

 

神社の西側が飯能市郷土館、北側が飯能市民会館です。

飯能市民会館  link           飯能市郷土館 link         

 

201752141120.JPG

 

この間を抜けていくと観音寺に行けます。   

駐車場は、ここを抜けて境内にもありますが、郷土館にも駐車可能です。

 

201752142221.jpg

 

飯能市民会館の正面向こう側の杜が、諏訪八幡神社と飯能恵比寿神社です。

 

諏訪八幡神社 飯能恵比寿神社  埼玉県飯能市飯能263  地図

 
 
ページ上部へ