黒山熊野神社 埼玉県越生町

現在は熊野神社になっていますが、ここに本山派修験・山本坊を興したのは箱根権現の別当していた栄円です。辞してここに将門宮を応永5年年間(1398)に建立しました。

山本坊最初の拠点はここでした。後に現在の毛呂山町に移っています。

廃仏毀釈以前は武蔵国の入間群・秩父郡・比企郡と常陸・越後の一部をの霞を支配しまし、48ヶ寺の末寺がありました。石高3石でした。

 

 

かつては平将門公を祀っていました。

廃仏毀釈以後に熊野神社となりました。

 

ここの「神楽殿」に祀られていた薬師如来像は、廃仏毀釈後に下ヶ谷薬師に祀られています。下ヶ谷薬師ブログ

 

追記2019/12/16   ブログ 国津神神社と山本坊墓 link

 

熊野神社  埼玉県入間郡越生町大字黒山674 地図

ページ上部へ