北星神社 千葉県我孫子市

北星神社は水戸街道に面していますので、分かりやすい神社です。

 

元々は妙見宮であり、廃仏毀釈により祭神を天御中主神代えさせられました。

神社の中には、妙見菩薩関連でありながら、いっさい触れてない縁起を石に彫ってあるところがあります。

ある神社の宮司さんは、地元の役員の方々が妙見さま祭礼と言っているにもかかわらず、妙見の言葉が出なかったことがありました。

 

狛犬は狛亀ですが、元々北極星の化身である玄武が神の姿になった訳ですので、亀でもありますが玄武でもあると思います。

千葉氏系の妙見菩薩は、玄武(亀)に乗った姿が多く見られます。

 

ここでは狛犬の代わりに狛亀が社の前にあります。しかし古い下の写真にある狛亀の方が好きです。

 

北星神社 千葉県我孫子市台田4丁目11−27 地図

 

ページ上部へ