真言宗豊山派 興福院 千葉県柏市

戦国末期の原氏の手賀城跡の一角にあります。

北側は城跡らしく、田んぼなどから見ると高い場所にあります。かなり広い霊園を経営しているようです。

 

寺宝は手賀城主の原筑前守胤親寄進・妙見菩薩像が祀られています。

 

力石です。下が埋まってないからかも知れませんが、他の場所で見る物より遙か大きいように思います。

 

寺の北側には、手賀川の広い田んぼが広がっています。

 

興福院 千葉県柏市手賀字下之坊712-1

 

 

ページ上部へ