真言宗豊山派龍光院と将門神社 千葉県柏市岩井

龍光院

龍光院は長享2(1488)年3月開山と記録があります。

御本尊は不動明王です。

それより以前、平将門公の三女・如蔵尼が将門公と一門を供養する地蔵菩薩を御堂に祀りました。

隣にある将門神社も彼女が祀ったのが始まりとされます。

 

如蔵尼が地蔵菩薩を祀ったといわれています。

それより幾星霜、安政3(1856)年の再建になります。

 

龍光院  地図

 

将門神社

将門神社は将門の三女・如蔵尼が祀ったのが始まりとされます。龍光院に接して西隣にあります。

安政6(1859)年(1859年)の再建です。

 

将門を裏切ったといわれる「桔梗御前」のいわれから、相馬郡では桔梗を植えない伝統があるようです。

ここの西側の通りを北に向かうと手賀沼に至ります。広い田んぼが広がっています。

 

将門神社  地図

 

 

 

ページ上部へ