千葉神社参拝

妙見菩薩を調べている私にとって、ここは絶対外せない所です。妙見菩薩資料集link

廃仏毀釈以前は妙見菩薩を御本尊とする真言宗北斗山金剛授寺でした。

千葉氏3代・平忠常により現在地に祀られ、妙見信仰の中心地となりました。

 

かなり変わった神社であることは知っていましたが、二階建ての珍しい建物です。

また八方除けなど、他の神社ではあまり目にしたことのない御祈願が行われています。

 

社紋も千葉氏の代表的な月星と九曜です。

 

一見、平等院鳳凰堂のような構えをしています。

 

西脇の池の先には、末社が祀られていました。

 

更に西側に向かうと池があり、弁財天が祀られていました。

 

千葉城跡の千葉郷土博物館にある、千葉常胤像と同じ形の像がありました。

なにもこんな所にと思う場所です。

西脇南は公園となっており、面白いモニュメントがあります。

 

次に妙見菩薩(神社)に向かいました。

妙見神社の裏側です。

おもてからでは分かりませんでしたが、かなり高低差があります。

 

千葉神社    地図          千葉神社ホームページlink             千葉神社ウィキペディア

 

ページ上部へ