木枯らし紋次郎 三日月村 群馬県太田市

木枯らし紋次郎といっても、若い方は知らない人が多いと思います。笹沢佐保原作で、中村敦夫が主演しました。昭和47年(1972)のテレビで放映です。

股旅姿で長い楊枝を加え、「あっしには関わりのないことでござんす」の台詞、上條恒彦が歌った主題歌「だれかが風の中で」も思い出されます。

木枯らし紋次郎ウィキペディアlink                       だれかが風の中でYouTuber

 

表関所で入場料を払い、中で使用する20文を2000円で両替しました。

 

 

まずは資料館に入りました。

 

 

笹沢佐保氏・紋次郎などの映像が流れます。

 

 

雑貨屋が二件ありました。

 

 

 

先ずは受付で入場券に判を押していただき、怪異洞探検です。

絡繰屋敷は休止中でした。

 

 

 

足の跡に足を揃えると扉が開きます。

 

 

宝くじが当たりますようにと、1文を賽銭箱に入れました。

また外れますね。

 

 

 

不思議土蔵は20度の傾斜で作られています。

なんてこと無いと気軽に考えていましたが、まっすぐに歩けません。

廻りが囲まれていなければ、タダノ傾斜です。

 

 

 

私の感覚では、このように見えるのですが、実際は女性が垂直に立っているのです。

私の体は20度以上斜めになっている感覚でした。やっとのこと立っていました。

 

ボールが上に登っていきます。

 

 

紋次郎の生家です。

酷いあばら屋でした。赤城おろしで寒い思いをしたでしょう。

 

 

旅籠の中です。二階にもきれいなお姉さん(マネキン)が待っています。

 

 

ここではおでんを食べました。5文です。

 

 

双体道祖神の石仏などが祀られています。

 

 

 

白馬堂では本物の賽銭を入れます。

 

 

帰りには表関所で、使用しなかった銭を両替しました。おでん以外は、ほとんど使用しませんでした。

意外と楽しめる場所でした。

斜面の場所もありますすから、足腰に自信の無い方は、一人では来ない方が良いでしょう。

 

この後にすぐ近くのスネークセンター見学も予定していたのですが、他の場所へも行くつもりでしたので断念しました。

蛇が苦手なだけですが。          スネークセンター ホームページlink

 

※北関東自動車道に太田強戸スマートインターチェンジが出来て、便利になっています。

 

三日月村  群馬県太田市藪塚町3320 地図リンク             三日月村ホームページlink

 

←新田触不動尊 西慶寺 群馬県太田市          岩宿遺跡 群馬県みどり市→

 

ページ上部へ