真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

岩宿遺跡 群馬県みどり市

昭和21年に相沢忠洋氏が、関東ローム層の下から1万5000年前以上前の石器を発見する前は、日本に旧石器時代は無かったと思われていました。

昭和24年夏には、黒曜石で出来た石槍を発見しています。

相沢忠洋氏の銅像の前を通り、岩宿観察ドームに入りました。

 

 

相沢忠洋氏の発掘写真です。実物の関東ローム層が年代順に重なっているのが分かります。
明治大学との発掘調査でも大きな発見が続きました。

その後各地で旧石器時代の遺跡が発見されています。

 

当時の生活がよみがえります。

 

 

盛んに赤城山が噴火していた時代でした。苦しい生活だったと思います。

 

次に岩宿博物館は現代的な建物です。ドームの近くにあります。

 

 

中には発見された石器などが展示されています。ナウマンゾウなどの化石も展示されていました。

 

 

旧石器時代の生活が、ドームや博物館見学でわかりやすく説明されています。
日本が大陸と繋がっていた時代の貴重な遺跡です。動物を追いながら人々も入ってきていました。おそらく私たちの先祖にも繋がっていると思います。

黒曜石は地元では手に入らない石です。交易があったことは間違いありません。文化も交流したのでしょう。

意思を示すための共通する言葉が、あったのではと思います。

 

岩宿遺跡 群馬県みどり市笠懸町阿左美1790番地1 地図                岩宿博物館ホームページlink

 

←三日月村 群馬県太田市              香林火雷神社 群馬県伊勢崎市→

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30