曹洞宗 瑞巌寺 埼玉県所沢市

所沢市内から西武球場に向かうと、右側に見える寺です。

室町時代に武蔵七党村山氏の内、山口氏の菩提寺として創建されました。

 

 

立派な仁王石像のある門を抜けて、御本堂に向かいます。

 

 

山口氏の墓塔は、御本堂西側にあります。

アチコチの武蔵七党武将の石塔も、同じような大きさでした。

山口高実は足利氏満と戦って討ち死にしています。

 

 

旗本・宇佐美家と久貝家の墓もあります。

 

 

 

境内には立派な地蔵菩薩の石仏が二体ありました。

特に座像にはひかれます。

 

 

おじぞうさまの向こうにある御堂は、不動堂です。

 

境内東側には「所沢入間パイパス」ができ、入間方面からは便利になっています。

久米からは東村山方面も計画されていますが、まだ工事中のようです。

 

瑞岩寺 埼玉県所沢市山口400  地図

 

 

ページ上部へ