曹洞宗 迦葉山龍華院弥勒寺 天狗のお寺 群馬県沼田市

沼田市の迦葉山参拝です。
江戸時代には百石の御朱印を頂いていたのですから、飛び切りの寺院であったことが知れます。

 

 

かつては参道を登るのに、必ず仁王門を通り向かって行ったのでしょうが、先を行く車も後から来る車も、通り過ぎるばかりでした。
神社で言えば鳥居と同じなのですから、空き地に車を駐めて門をくぐりました。

前に参拝したときも、同じようにしています。

 

 

しかし、他の寺も神社も駐車場からは離れた場所に山門・鳥居があることが多く、仕方ないのかも知れません。

 

 

中峯堂「鎮守堂」は中峯尊者を祀ります。

 

迦葉山と言えば、まず思い出すのが天狗さんです。中峯尊者が神通力を持った優れた行者でしてので、天狗として後世信仰されたようです。
江戸時代の天狗さんのランクでは、かなり上位だったように思います。
現在の一番は、関東では八王子市の高尾山だと思います。

 

しかし我々の年代でしたら高橋英樹主演の「鞍馬天狗」でしょう。

1969年10月17日から1970年10月2日、NHKで放映されました。

 

総受付の脇から迦葉堂に向かいました。

 

 

かなりの急斜面階段を登里ます。

 

御本堂の御本尊様は、聖観音様です。

現在は曹洞宗ですが、かつては天台宗でした。御本堂には開山の慈覚大師も祀られているようです。

 

 

迦葉山龍華院弥勒護国寺 群馬県沼田市上発知町445 ホームページ
地図リンク

 

ページ上部へ