曹洞宗 舒林寺( 群馬県沼田市)と舒林寺古跡(みなかみ町)

舒林寺

今から15年前に舒林寺の前身である「みなかみ町  三峰山怒林寺」古跡に行ったことがあります。

その後現在の天桂寺の場所に移り、さらに寛文6年(1666)に現在の場所に移転しています。

一度参拝したいと思っていました。

慶長17年(1612)に真田家の菩提寺になっています。

 

 

沼田市内でも格式のある広い寺院です。

 

 

丁度木々の葉が紅葉を迎えていました。

 

 

御本尊はお釈迦様のようです。

 

 

 

良い時期にお参り出来ました。

 

真田家四代・信政の子、八郎信守の墓があります。

 

 

沼田は歴史ある古い町ですので、市内には多くの寺院が並んでいました。

真田家に関連する寺が多くあるそうです。

 

舒林寺 群馬県沼田市材木町15  地図link

 

 

舒林寺古跡 群馬県みなかみ町後閑

 

沼田市にある曹洞宗沼田市 の故地が、みなかみ町後閑にあり、当時は三峰山怒林寺と称していました。

後に材木町に移転し、慶長17年(1612)に真田家の菩提寺になっています。

 

 

 

舒林寺古跡 みなかみ町後閑 ストリートビュー
 

 

 

ページ上部へ