浄土宗正覚寺と小松姫墓 群馬県沼田市

以前、埼玉県鴻巣市の勝願寺を参拝すると、真田信之の室である小松姫(本多忠勝の娘)の墓がありました。

慶安元年(1648)に鴻巣で亡くなってなっています。

NHK大河ドラマ「真田丸」関連で、小松姫の「のぼり旗」が目立ちます。

ブログlink

鴻巣市の勝願寺は、私のブログを参照して下さい。

 

正覚寺と小松姫の墓

以前から小松姫の墓を詣でたいと思っていました。

一旦駐車場に入れましたが、山門から挨拶をして御本堂に向かいました。

 

 

 

御本尊に阿弥陀如来を祀ります。

 

 

正覚寺の墓には小松姫(大蓮院殿)の分骨が祀られています。

鴻巣でなくなっていますので、ここと上田の芳泉寺(松代町の大英寺にも、現本堂の御霊屋があります)に祀られました。

 

 

お墓右側の御堂は、大蓮院殿の位牌を祀っているのだと思います。

閻魔様と奪衣婆も祀られています。

 

 

 

市指定天然記念物のコウヤマキです。

樹高21メートルあります。

 

 

 

 

境内の東側からは、利根川に沿った町並みを眺めることが出来ます。

 

 

真田家の沼田城跡や、先ほど書いた舒林寺や正覚寺などのある地域とは、かなりの高低差があることが分かります。

 

正覚寺 群馬県沼田市鍛冶町938 地図

 

 

浄土宗勝願寺

鴻巣市の勝願寺と小松姫墓です。

 

 

左から千石久秀、真田信重室、真田信重(信之の三男)、信之室・真田小松の墓です。

 

 

知らない方が多いと思いますが、鴻巣は渡辺綱の生まれた場所です。

渡辺綱の生地 埼玉県鴻巣市箕田のブログlink

 

勝願寺 鴻巣市本町8-2-31 地図

 

ページ上部へ