真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

第六天神社とイタリア料理・1+2(いちたすに) 飯能市飯能

第六天神社は伝畠山重貞の墓と伝えられ、板碑が二枚祀られています。

1+2で昼食を待つ間に許可を得て、第六天神社を参拝致しました。

 

第六天神社  埼玉県飯能市飯能320−6 地図link

 

第六天神社

場所は1+2の裏手ですが、民家の間にある小さな社でしたので、うっかりすると見落とすかもしれません。

北側の路地からも行けますが、どちらも駐車場はありません。

 

第六天とは他化自在天(第六天魔王)のこと、仏道を妨げる悪魔なのだそうです。

時折使用する観音経では、自在天身と書かれています。(普段は偈のみの読経です。)

 

詳細は分かりませんが、廃仏毀釈以前は修験関連の御堂があり、鎌倉室町時代に創建されたようです。

 

しかし興味を持ったのは、二枚の板碑のどちらかが、伝・畠山重貞の墓とされていたことです。あるいは墓に供養塔として建立したのかも知れません。

案内板にもあるように伝説であることは明らかです。深谷市 畠山重貞の墓 ブログlink

特に修験関連の伝承は、無理のある言い伝えが各地に残されています。

 

二枚の板碑とも梵字の「キリーク」(阿弥陀如来)が彫られています。

 

社の後ろ側の大木は樫の木です。

途中から枯れてしまい、空洞になっています。かなりの樹齢であるのでしょう。

 

イタリア料理・1+2

前々からここで食事をしたいと思っていましたので、道の反対側にある駐車場に駐め、まずはランチを注文致しました。

知人もお勧めと話していました。

 

きのことポロゼーネクリームのタイアテッレです。初めてきく名前のイタリアンでした。

かなり修行した方が料理をしているようです。

また食べに行く予定です。

 

1+2 ホームページlink

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930