真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

沙羅の花

境内の沙羅の花は、これから咲く花、咲いている花、実とかわっていきました。

まだ蕾です。

 

花が開きました。

 

花びらが落ちて、実となります。

 

実には、雄しべがありました。

 

実が枯れて、開ききっています。種はなさそうです。

 

 

このような変化が、一度に見られるとは思っていませんでした。

結構長い期間、次々に開花して楽しめる花の訳が、分かります。

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31