真言宗智山派 円泉寺 埼玉県飯能市|永代供養塔・墓地・ペット供養塔・阿弥陀堂・銭洗い弁天様・武蔵野七福神札所

杉田玄白墓 栄閑院猿寺 港区

NHK放送博物館の見学を終え、愛宕神社との間の階段を降りました。

何件かの寺院を眺めていると「杉田玄白墓」の文字が見えました。

杉田玄白は解体新書を著したことで、教科書には必ず書かれていますので、知らない人はいないと思います。

地図

庭の手入れが良くなされており、梅と椿がアクセントを与えています。

寛永の頃に猿回しに扮した泥棒が、住職に改心させられました。

泥棒は猿を置いて諸国行脚に向かい、猿は寺の人気者になったのだそうです。

御本堂の右側に向かうと玄白の墓があります。

ここで般若心経などを唱えさせていただきました。

お塔婆には、キャ、カ、ラ、バ、アの梵字が書かれていました。浄土宗でも使用するのを初めて知りました。

 

福禄寿様の石像も祀られていました。

ここから新橋駅に向かいましたが、運良く駅行きのバスがありました。全線100円のミニバスです。

ほとんどが烏森神社まえで折りましたが、私は駅で降りました。駅に行くなら神社前の方が便利なようです。

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30