朝日山平等院


同じ飯能市の真言宗寺院でありながら、つい最近まで知らなかったお寺です。
私は飯能地区仏教会の事務局をしていたこともありましたので、会員の寺は全て出かけ場所だけは確認しています。
しかし、その中にはありませんでした。

美杉台団地の一番北側に位置しています。
御本尊は薬師如来様です。

総本山善通寺の関東別院で、昭和9年創建、平成7年にここに移転したと書かれていました。

真言宗寺院総覧にはありました。
 
有名な宇治の平等院も朝日山平等院です。

 



奥多摩新四国75番の札所です。
本堂廊下の向かって右に札所のお薬師さま。




向かって左にお大師さま(弘法大師)が祀られていました。


奥多摩新四国札所は、ほとんどお参りがありません。
住職の住んでいない寺や農家の方が御朱印を押してくれるところなどがあり、いないのが当たり前のつもりでないといけません。
御朱印帳も特殊です。何処でもあるわけではありません。

西側には回廊で庫裡と結んでいます。

朝日山平等院
埼玉県飯能市美杉台5丁目16-3  地図


追記 2018/02/25
桜沢幸平著「新四国奥多摩霊場八十八札所」(昭和53年刊)がありましたので、平等院のページを見ました。
当時は派飯能市大河原にあり、現在の飯能キリスト教聖園教会の向かいを上る道を登った所にありました。
無住で相当荒れていたようです。

いつここに移ったのかは分かりません。

この札所は無住の寺、廃寺、農家、旅館、実在しない、などがあり、お参りには向きません。

「ここの札所はどこに行けば御朱印をもらえるんだ!」と以前言った人がいました。私は「活動していません」としか言えませんでした。

今はネットの時代ですから、よく調べて欲しいと思います。

 

ページ上部へ