2015年09月30日

赤塚城跡と板橋区立郷土資料館 乗蓮寺(東京大仏) 松月院 武蔵千葉氏

板橋区立郷土資料館で開設されている「武蔵千葉氏展」へ行ってきました。郷土資料館は武蔵千葉氏の城跡にあります。

資料館 リンク

平成27年9月19日より11月1日まで

2015930171152.jpg
2015930171214.jpg板橋区立郷土資料館

201510310308.jpgクリックして拡大

 

当寺の妙見菩薩資料が何点か展示されています。

 

2015930174312.jpg

高崎市妙見寺 妙見菩薩  当寺資料

(上野国  息災寺)

2015930174239.JPG

当寺の童子形妙見菩薩

201510110127.jpg

相馬太田神社 妙見菩薩  当寺資料

 

2015930174517.jpg

三井曼荼羅図の尊星王

(妙見菩薩)

2015930174658.jpg

三井曼荼羅図  当寺資料

2015930174724.jpg

能勢形妙見菩薩  当寺資料

 さすが専門家ですね。丁寧に展示され、的確な説明が書かれています。詳しくは郷土資料館でご覧ください。

 

郷土資料館の南側は、赤塚城本丸跡です。歩いて行けます。

 

 

2015930175449.jpg

赤塚城本丸跡

 

 

 

201593017559.jpg

本丸跡の碑

 

近くの板橋美術館では、「まあ! おもしろ江戸屏風展」を行っていました。

201593018524.jpg
201593018549.jpg

赤塚城二の丸跡には乗蓮寺「東京大仏」があり、千葉氏の妙見祠が残されています。

2015930181024.jpg

東京大仏

2015930181050.jpg千葉氏関連の妙見祠

乗蓮寺近くの東南東には武蔵千葉氏の菩提寺「松月院」があります。

2015930181633.jpg

松月院

2015930181654.jpg武蔵千葉氏のお墓

お墓はかなり古い墓石ばかりです。武蔵千葉氏の子孫は最期に後北条の家臣・北条氏繁(1536~1578)の四男・直胤が婿養子としてあとを継きましたが、後の記録はないようです。

 

郷土資料館の方々は、少ない資料で苦労されたようです。

ほとんどの千葉一族は鎌倉、室町、江戸と徐々に力を弱体化していきました。

現在「千葉氏顕彰会」が一族の交流を行い、活動をしています。 リンク

 

ページ上部へ