2021年12月19日

太田市 永代供養 新田触不動尊 西慶寺 高野山真言宗

 

西慶寺

以前他の新田触不動尊を参拝したのですが、郷土史の方はこちらが本家本元だと話しているそうです。

新田氏の祈願寺でしたので、間違いないでしょう。

 

大同2年(807)勝道上人の開山 と伝えられる古刹です。

境内には多くの木が植えられています。四季折々に楽しめる寺です。

 

間口7.5間、奥行き6.5間の新しい御本堂が建立されていました。

御本尊様は阿弥陀如来です。

 

梵鐘は太田市指定文化財になっており、新田触不動尊(にったのふれふどう)の縁起が刻まれています。

不動明王が新田義貞鎌倉攻めのおり、越後国の新田一族に知らせるために、天狗や山伏に化して触れ回ったと伝えられています。

このことにより援軍数百名馳せ参じました。

 

こちらが触不動の御堂です。

 

北関東三十六不動尊霊場の9番札所になっています。

 

永代供養塔

久しぶりに西慶寺のブログを拝見すると、永代供養塔(永代供養墓)が完成していました。

 

 永代供養墓

 

以前御住職に伺うと、近在の寺院より低価格の永代納骨料を考えているそうです。

何と当寺(円泉寺)より低料金の10万円以下だそうです。調べてみると太田市で最も低価格でした。

 

群馬と埼玉では共に影響はないと思いますので、ご紹介させて頂きました。

永代供養を検討している方は、問い合わせてみると良いでしょう。

樹木葬や低価格の墓も用意しているようです。

 

近々ホームページを作成する予定と聞いています。

 

西慶寺Tel.0276-37-1341

西慶寺  群馬県太田市烏山 上町1426−1 地図

東武桐生線「治良門橋駅」から約700メートル

 

西慶寺に御縁のある新田義貞(右側)の浮世絵です。

庫裡に飾ってあります。

西慶寺は四季折々の花が咲いています。

 

季節ごとに楽しめる境内です。

 

 

※永代供養墓・芍薬の花・浮世絵は許可をいただき、ブログから借用致しました。

西慶寺カフェ (ブログ) リンク

 

 

境内の花を愛でながら散策も良いでしょう。

 

新田義貞図

 

大日本名将鑑 月岡芳年

 

 新田義貞 稲村ヶ崎の曙の月

 

 

ページ上部へ