2023年01月16日

春日地蔵曼荼羅中の地蔵菩薩? 春日大社 奈良市

日本の美術№67「神道美術」影山春樹編を読んでいると、この地蔵菩薩イラスト像とほぼ同じ図が出てきました。

「春日地蔵曼荼羅」です。

少し異なりますが、奈良国立博物館蔵の春日地蔵曼荼羅がありました。奈良国立博物館link

 

鎌倉時代には春日山浄土は地蔵菩薩の浄土であるとの信仰が生まれたようです。

 

能満院の春日浄土曼荼羅にも後ろ向きですが、一人の往生者を引導している地蔵菩薩が描かれています。

 

春日大社

 

浄土思想の影響から春日山を補陀洛山浄土とする信仰が生まれました。

今の春日大社からは想像できない浄土観があったことを知りました。

 

春日験記と興福寺由来記によると、鹿島神が常陸から春日山麓に影向する時、白鹿に乗り移座されたと書かれているそうです。

このため春日大社・興福寺で神鹿として尊ばれました。

 

表参道の鹿

 

東京国立博物館蔵の春日鹿曼荼羅では描かれていませんが、奈良国立博物館蔵の図には春日大社の五神が仏さまとして描かれています。

 

東京国立博物館蔵

   東京国立博物館ブログlink

 

春日大社ホームページ

春日大社 

 

鹿島神宮の鹿モニュメント 親子鹿像「むつみ」地図link

 

 

境内には鹿園があります。

鹿島神宮  茨城県鹿嶋市宮中2306−1 ホームページlink

鹿島神社blog

ページ上部へ